MENU

犬がオナラをする原因や、犬の体調の変化を知らせるオナラの特徴

犬 オナラ 原因 体調変化

 

人間にとってオナラは迷惑な物だと感じている人は多いのではないでしょうか?

 

時と場合によってはオナラは失礼な行為に当たりますし、人間関係を悪化させる一因にもなりかねません。

 

では、人間以外、例えば犬でもオナラをすることはあるのでしょうか?

 

ここでは、犬がオナラをする原因や、犬の体調の変化がわかるオナラの特徴についてご紹介します。

 

 

1.犬がオナラをする原因は?

 

犬 オナラ 原因 体調変化

 

結論から言えば、犬でもオナラをします。

 

人間と同じく音がするオナラ、音がしないオナラもあります。

 

オナラが発生する原因は犬も人間も同じで、腸内での物質の分解、吸収時に発生するガスによるものです。

 

スポンサーリンク

 

オナラとげっぷの関係性について

 

しかし、犬は自分がオナラを出すということを良く理解しておらず、自分の肛門に違和感を感じて「くんくん」と匂いをかぐことがあります

 

犬はオナラが何なのかわかりません。

 

或いは犬自身がオナラをしたことに気づいてはいないこともあるようです。

 

 

2.「犬の体調の変化」がわかるオナラの特徴

 

犬 オナラ 原因 体調変化

 

今まで全然オナラをしてこなかった犬が、急に臭いオナラを何発もするようになったら体に異常が起きていることもあり得ます。

 

その前に、犬に与えているエサを変えていないかどうかを確認してください。

 

今まで食べていたものは犬の体質に合っていて消化をすんなり行えているものであったのに、エサを変えたことで消化が悪くなってしまったことも考えられます。

 

消化が悪い食材を利用したエサは消化不良を起こし、硫化水素が発生し、強烈な臭いを発します。

 

これが体内に蓄積され、オナラとして体外へ放出されればオナラが臭いのも当然といえるでしょう。

 

これは犬において良く見られる現象ですが、人間も同様に消化が悪いとオナラが臭くなりやすいです。

 

強烈な臭いがするオナラが何日も続くようであれば、消化不良が原因かもしれないので善玉菌を体内に取り入れる食事の改善をしていきましょう。

 

ペット用のヨーグルトなども売られていますので、利用するのも手です。

 

犬がオナラをしたからといって病気を疑う前に、エサを見直してみることから始めましょう。

 

 

まとめ

 

人間と同じで犬のオナラも生理現象ですから多少多くても大丈夫です。

 

ただし、オナラが異常に臭い場合はエサに問題がないかを考えてみましょう

 

消化不良もオナラを臭くさせる一因なので、腸内環境を良くして、消化の良いエサを与えるなどして改善していくようにしましょう。

 

ただ、オナラが臭いのは本当に体調に変化が起きていることもあるので、様子次第では動物病院を受診するなどの対応するようにしてください