MENU

オナラの回数が多いときに考えられる意外な原因や2つの理由とは?

オナラ 多い 原因 理由

 

オナラには個人差があり、多く出る人もいれば全く出ない人もいます。

 

目安として挙げられているのは、1日に出るオナラは100ml〜2500mlと言われています。

 

個人の体調や食事内容などによって大きく変わってくるので、量にも差が出るのです。

 

では、オナラが多い原因にはどういったものがあるのでしょうか?

 

ここでは、オナラの回数が多いときの原因や考えられる理由2つについてご紹介します。

 

 

1.「繊維質の食物」がオナラを多くさせる理由

 

オナラ 多い 原因 理由

 

イモ類や豆類などの繊維質の多いものは消化がしにくい食物として挙げられます。

 

繊維質の多い食物が体内に留まり続けていると、体内でガスが発生し「オナラ」として出て行くことになります。

 

胃で十分に消化されない食物は大腸へ送られて消化されていくのですが、その際にガスが発生するのがオナラの原因になります。

 

繊維質の摂り過ぎでオナラが多いという人は案外多いですし、特に気にすることはありません。

 

この場合は匂いも臭くはないようです。

 

スポンサーリンク

 

オナラ → 効果的に止める方法とは?

 

野菜中心の生活をしている人は自然と繊維質の多い食物を摂取することになりますので、オナラの回数が多いと言えます。

 

 

2.意外と多い!「ストレス」が原因でオナラの回数が増える理由

 

オナラ 多い 原因 理由

 

ストレスは精神的な部分の目に見えない負荷ですが、内蔵を初めとして体全体にダメージを与えてしまいます。

 

オナラの回数が多いという人は、過度のストレスを抱えていないかどうかを考えてみてください。

 

体調不良時には興奮時に活発化する交感神経が鈍ると言われ、その為、腸内にガスが溜まりやすくなってオナラの回数が自然と多くなってしまうのです。

 

自分でストレスを抱えているかを判断するのは難しいものです。

 

食事もバランスよく食べていて、野菜中心の生活を送っている訳ではないのにオナラの回数が多い人は、自分がストレスを抱えているのではないか?を疑ってみたほうがいいでしょう。。

 

 

まとめ

 

オナラが多いからと言って重大な病気を患っていると考えるのは早計です。

 

匂いが強烈に臭いという異常な状態ではない限り、オナラが多いというのは特に問題は無いのです。

 

神経質にならず、自然体で生活をしていて大丈夫なので、あまり深刻に考えないようにしましょう。

 

但し、食物繊維ばかりを食べ過ぎたり、ストレスを抱えていると胃腸に負担がかかりオナラが多くなる原因となってしまいます。

 

バランスの良い食事を心がけ、適度にストレス発散するようにしてくださいね!