MENU

オナラのにおいが臭い原因と対処法!臭いオナラを改善するには?

オナラ におい 臭い原因

 

オナラは一種の生理現象なので、出てしまうものは仕方がありません。

 

そして胃腸に何も問題がなければ、オナラはそれほど臭くはありません。

 

もしオナラが異常に臭いとしたら健康的に何か問題がある場合もあります。

 

オナラが臭くなる原因には何が考えられるのでしょうか?

 

ここでは、オナラのにおいが異常に臭い場合の原因や対処法についてご紹介します。

 

 

1.オナラのにおいが臭い場合の原因と対処法

 

オナラ におい 臭い原因

 

オナラが臭くなる原因物質として挙げられるのがアンモニア・インドール・硫化水素・揮発性アミンなどです。

 

これらは腐敗性のガスによって発生します。

 

腐敗性ガスが発生する食べ物は臭いオナラの原因となってしまいます。

 

臭いオナラが発生する食べ物の代表としては、肉とニンニクです。

 

肉食中心の食生活や、ニンニクを取り入れた食事をした場合は、健康な人でも臭いオナラを発生してしまうかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

 

オナラ → 多い原因について

 

今までオナラが臭いわなかった人でも、食生活が乱れることにより急激に臭いオナラをすることがあるのです。

 

もしも急にオナラが臭くなったら、自分の食生活を見直して改善に努めましょう

 

 

2.オナラのにおいを臭くさせる「悪玉菌」が増える理由

 

オナラ におい 臭い原因

 

オナラが臭くなる原因として考えられるのは、腸内の悪玉菌が増えることです。

 

腸内には善玉菌と悪玉菌が存在しています。

 

一般的に言われているのは、炭水化物等は主に善玉菌が、脂質やたんぱく質などは悪玉菌が分解しているということです。

 

そして、悪玉菌が増えればオナラはどんどん臭くなっていきます。

 

つまり、脂質やたんぱく質などを過剰に摂取すると腸内には悪玉菌が増え、分解しなければいけない物質が多く入ってくるのです。

 

また、加齢により悪玉菌が増える傾向にもあります。

 

これは、ビフィズズ菌と呼ばれる善玉菌が減り、ウェルシュ菌という悪玉菌が増えていくからです。

 

ですので、加齢に伴いオナラが臭くなるということも同時に言われているのです。

 

 

悪玉菌を減らしてオナラの臭いを改善しよう!

 

オナラ におい 臭い原因

 

では、悪玉菌を増やさないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

 

それには、乳酸菌などを摂取することで腸内環境を改善することが望ましいです。

 

また、食生活を見直すことで臭いオナラを改善させていきましょう!

 

 

まとめ

 

腸内環境を良好にすることが、オナラのにおい解消にも健康維持にも役立つことでしょう。

 

オナラのにおいの原因は腸内の「悪玉菌の増殖」によるものが大きいです。

 

改善法としては、脂っこいものやタンパク質の摂り過ぎに気を付け、バランスの良い食事を心がけることが大切です。

 

そしてビフィズス菌、乳酸菌など胃腸の働きを良くする食材を食べて、善玉菌を増やすようにすればオナラのにおいも改善されるのではないでしょうか