MENU

便秘や冷え性にも効果的なオナラを出しやすくするツボの押し方

オナラ ツボ 効果

 

オナラを我慢していると体調不良などを引き起こす恐れがあります。

 

女性はオナラをすることに罪悪感を感じる場合が多いので、我慢してしまう人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、オナラを我慢すると腸を傷つける恐れがありますし、次からは出にくくなってお腹が張ってつらくなるときがあります。

 

そんなときはツボを押してオナラを促進してみましょう。

 

ここでは、便秘や冷えにもおすすめのオナラを出しやすくするのに効果的なツボをご紹介します。

 

 

1.便秘にもおすすめ!オナラを出しやすくするツボ

 

オナラ ツボ 効果

 

便秘の人は便が肛門部分を塞いでいるのでオナラが中々外に出にくくなっています。

 

便秘を放置しておくと便が腸内でさらに腐っていき、ガスが発生して下腹部がパンパンに張ってしまう状態になります。

 

これは日常生活にも支障が出る場合があるので、改善しなければいけません。

 

そこで便秘に効くツボを刺激すると効果的です。

 

便秘のツボを刺激することでオナラも出やすくなるのです。

 

 

@「オナラを出しやすくするツボ」を刺激してみよう!

 

オナラ ツボ 効果

 

オナラと便秘におすすめのツボは「天枢(てんすう」「中かん」です。

 

天枢はおへその左右にある2つの点によって構成されています。

 

中かんは人間の生命線上に位置し、みぞおちあたりに位置しています。

 

この3点を指で押して、上下に揺らすようにマッサージしてみましょう。

 

腸に刺激が与えられ、非常に効果的です。

 

スポンサーリンク

 

オナラ → なぜ臭いの?硫黄分が原因だった…

 

このツボは刺激が強いのであまり強く押すのではなくリラックスをしながらマッサージをするように押すことで、非常に効果的になります。

 

オナラが溜まっている人は、ちょうどこのツボあたりが張っている状態だと思いますので効き目が強くなることが言われています。

 

このツボを押さえただけですぐにオナラが出てしまう可能性もありますので、自宅やトイレなど、オナラをしても大丈夫な場所で行うことが良い方法です。

 

 

A冬は「オナラと冷え性に効果的なツボ」を刺激してみよう!

 

オナラ ツボ 効果

 

関元(かんげん)と呼ばれるツボもオナラに効果的なツボです。

 

関元は冷え性にも効果があるということで知られています。

 

おへそから指三本下に位置しています。

 

実は、冷え性と便秘には深いつながりがあります。

 

冬になると便秘になるという人は多いのですが、これは冷え性になると便秘になってしまうからです。

 

この関元のツボも上記と同じように刺激に敏感な場所なので、強く押すことで痛みを感じる場合があります。

 

そんな時は優しくマッサージするように軽く刺激を与えてみましょう。

 

 

まとめ

 

オナラを我慢するとお腹が張るような感じがするので、できれば出してしまったほうがいいでしょう。

 

しかし女性であればオナラすることをかなり躊躇しますので、我慢せざるを得ない人が多いですよね。

 

でも我慢するとオナラが出にくくなることがありますし、なにより体に悪いです。

 

我慢してしまったときは、オナラに効果的なツボを押して促進させて出すようにしましょう