MENU

我慢したオナラの上手な出し方!オナラの我慢が体に与える影響とは?

オナラ 出し方,オナラの原因

 

オナラを効果的に出すことは健康を維持していく上でも欠かせないことです。

 

しかし、場合によってはオナラを出すことがNGである状況もあって困りますよね?

 

時と場合によりますが、オナラをしたくなったらタイミングを見計らって、誰にも不快な思いをさせず出すようにしましょう。

 

ここでは、我慢したオナラを後で上手に出す方法や、オナラを我慢することが原因でどんな影響があるのか?についてご紹介します。

 

 

オナラを我慢する女性は必見!我慢したオナラを上手に出す方法

 

オナラ 出し方,オナラの原因

 

女性はオナラを我慢する人が多いです。

 

人前でオナラをすることは非常識になりますのでそれは避けるべきでしょう。

 

ただ、あまりにもオナラを我慢しすぎると腸内にガスが溜まってしまいますし、オナラを出したい時に上手く出すことが出来ません。

 

そして、おならを我慢するとガスによって腸内がパンパンになってしまい、排便に必要なぜんどう運動がスムーズにいかなくなることも考えられます。

 

肛門までオナラが行かずに、常に腸内に滞留するような状況になるのです。

 

オナラを効率的に出す方法は、「運動」をすることです。

 

単に歩くということではなく、腸内運動をします。

 

スポンサーリンク

 

オナラ → においが臭い原因とは?

 

寝そべった状態で身体を横転させることや、腰を動かすストレッチなどが、オナラを出すには効果的な運動になります。

 

ですが、仕事場では流石に寝そべることはできませんよね。

 

仕事中の人は、立ったままでも良いので腰を捻る運動などを定期的に取り入れてみてください。

 

前屈などをすることでも、腸内運動をさせることができます。

 

立ったままで、腰を上下左右に動かすことでもある程度の効果が見込めます。

 

職場が1階以上の場合は階段を使ってみてください。

 

階段を上り降りするだけでも、腸を効果的に動かすことが可能です。

 

 

オナラを我慢したら後で必ず出すことが大事!

 

オナラ 出し方,オナラの原因

 

どうすればオナラが出るかは人それぞれ個人差があります。

 

「こうすれば出るようになった。」や、「この出し方は私には合う。」など、自分自身が体験して「これだ!」と思う方法があるでしょう。

 

自分に合った腸内運動をして、自分に合うオナラの出し方をみつけていきましょう。

 

もし人前でオナラを我慢してしまった場合でも、自宅に帰ってから運動をすることで誰にも迷惑をかけることなくオナラを出すことができます。

 

一番してはいけないのが、オナラを我慢をしたらそのままという状態です。

 

オナラは出したほうが健康にも良いので、出せる時に出してしまいましょう。

 

 

まとめ

 

オナラを我慢するとお腹が張ったような何ともいえない感じがしますよね。

 

オナラの原因は空気を飲み込み過ぎていることにあるのですが、オナラをしたくても場所によってはできない時があります。

 

その場を我慢して乗り切っても、必ずあとでオナラを出したほうがいいので、腸内運動をして出すようにしましょう。